ホームブログレゴ®シリアスプレイ®で、婚活@東京?!

レゴ®シリアスプレイ®で、婚活@東京?!

作成者 : 森

以前から、「これ、絶対婚活イベントにいいよ!」と
皆さんからアドバイス頂いていた、レゴ®シリアスプレイ®。

コロナ前に一度トライアル@東京を行い、参加者の方々から
とても好評でしたが、その後はコロナ影響で
一旦ストップ・・・。

本当は実際に体験の場を増やしたいのですが、
本日は、トライアル時の様子をリポートしますね!

※写真はイメージです。当日のものではありません。


<目次>
1.レゴ®シリアスプレイ®とは?
2.なぜ、レゴ®シリアスプレイ®で婚活イベントが盛り上がるのか?
 (1)初めての参加者にも敷居が低い!
 (2)とにかく「レゴ」が楽しくて夢中になれる
 (3)人は誰でも、夢中になると魅力が増す
 (4)超効率的に、相手や自分の価値観を共有できる
3.レゴ®シリアスプレイ®の進め方
 (1)ファシリテーターが「作品テーマ」を提示
 (2)作品を組み立てる
 (3)作品のストーリーを語る
4.参加者の声
おわりに


1.レゴ®シリアスプレイ®とは?

レゴ®シリアスプレイ®って何?と言う方も多いと思います。

レゴ®シリアスプレイ®は、
海外ではNASAやGoogle、ボストンコンサルティンググループなど、
日本でもトヨタやソフトバンク、JTB、博報堂ほか、名だたる企業に採用されている
研修・ワークショップメソッドです。

専門的なトレーニングを積んだ認定ファシリテーターによって
研修・ワークショップのサービスが提供されています。

もちろん、米国・日本に留まらず、世界各地で普及しており、
レゴ社の公式サイトには研修・ワークショップ専用アイテムも
発売されているんです。

 

 

 

 

 

 

 

2.なぜ、レゴ®シリアスプレイ®で婚活イベントが盛り上がるのか?

レゴ®シリアスプレイ®の体験会を
知人に外資コンサルタントの方々向けに実施した際に頂いた
アイディアの1つが婚活イベント!

そこで実際にモニター体験会も実施したのですが
目論見通り(?)、大成功!

そのポイントをいくつか洗い出したので、ご紹介します。

 

 

(1)初めての参加者にも敷居が低い!

「こういう婚活イベントは今まで参加する勇気がなかったけど、
レゴを楽しむイベントだ、新しいことを体験する機会だ、
と思うことで、気が楽になった。」

「何はなくとも、今日はレゴを楽しめればいいと思った。」

みなさん、目的を『婚活』と掲げた瞬間、気が重くなったり
躊躇ったりしてしまうこともあるそうですが、
レゴ®シリアスプレイ®だと、いい意味で目的をすり替えて、
気楽に参加することが出来たそうです。

ちなみに、統計的なデータはありませんが、
私の肌実感では、高学歴・高収入な方ほど、
「幼い頃、レゴに夢中になった」経験を嬉しそうに語る方が多いです。

レゴが知育玩具と呼ばれる理由がそこにある?!

 

 

 

 

 

 

(2)とにかく「レゴ」が楽しくて夢中になれる

最近では、おとな用のキットも好評のレゴ社。
レゴブロックに夢中になるのは、
大人だけではないのです。


↑なんと5万円超えのシンデレラ城キット!

世代も性別も関係なく、みんなが夢中になれるため、
レゴ®シリアスプレイ®の企業研修では、
新入社員研修からシニアのキャリアデザイン研修まで
老若男女問わず、幅広く実施しています。

とにかく、夢中になれるのが
レゴ®シリアスプレイ®の利点。

婚活イベントへの参加を考える際、
「印象良く、うまくしゃべらなきゃ」
「どう見られるか、思われるか気になる」
・・・そんなことを考えてしまうのが、ふつうですよね。

でも、目の前のレゴに夢中になると、
余計な考えが吹っ飛んでしまいます。

そして、無意識のうちに
自然体の自分で過ごすことが出来ます。

 

 

(3)人は誰でも、夢中になると魅力が増す

緊張して、強張った表情をしていると
その人、本来の魅力は伝わりません。

中には、緊張すると防衛本能が働いて、
しかめっ面になってしまう方だっています。
(しかも本人は無自覚!)

そんな状態では、せっかくの人柄や魅力も
相手に伝わりません。

逆に、
目をキラキラさせて、夢中になった表情は
誰しも魅力的です。

交際や結婚した後、多少嫌なことがあっても
パートナーの生き生きとした、嬉しそうな表情を見れば、
許せてしまうことだったあります。

緊張を避けて、リラックスし、
楽しんで参加してもらうことが高マッチングにも繋がります。

 

 

 

 

 

(4)超効率的に、相手や自分の価値観を共有できる

「こんなにも自分のことを話せる機会なんて始めて。
自分でも驚くほどに、気持ちや考えをすらすら言葉に出来る」

上記のコメントは、レゴ®シリアスプレイ®研修でよく頂く感想です。
特に、シャイで内気そうな方が決まってこのコメントを書いてくださいます。

どうしても言葉にしなければ、気持ちも考えも価値観も伝わりません。
でも、初対面の相手に気を許すのは難しい、と言う人だって多いものです。

そんな時に、レゴ®シリアスプレイ®の魔法の力を
借りてみて頂きたいです。

私は通常の研修でも、冒頭のアイスブレイクで、
このレゴ®シリアスプレイ®を用いることが多いのですが、
その理由は、『参加者同士、打ち解け合う時間が圧倒的に速いから!』

打ち解ける時間が速ければ、
自分のことも話しやすくなります。

結果、参加者同士の距離感が縮まり、内面や価値観を知ることが出来るのです。

 

 

 

 

 

3.レゴ®シリアスプレイ®の進め方

(1)「作品テーマ」を提示します

当日は、認定ファシリテーターが、
参加者のみなさんに「作品テーマ」を提示します。

この「お題」や「問い」は、「十分に不明瞭(sufficiently unclear)」で
あることが重要と言われ、適度に抽象的でイマジネーションが
働きやすいものを設定します。
ここが、認定ファシリテーターの腕の見せ所の1つでもあります。

お題の例:『楽しい休日』『理想の生活』『幸せな未来』

 

 

 

 

 

 

 

(3)作品を組み立てる

参加者の方々に、ファシリテーターが提示した「作品テーマ」に沿って
レゴの作品を組み立て頂きます。

この時、あまりあれこれ考えず、
「なんとなく」手に任せて作品を作っていきます。

一見なんだかわからないような作品になってもOK。
むしろ、その方が後々面白い発見や気付きに繋がります。

 

 

 

 

 

 

(4)作品のストーリーを語る

なんとなく選んだブロック、なんとなく組み上げた作品について、
(後から)意味づけをして、ストーリーを語って頂きます。

周りの参加者に説明するため、「意味づけしよう」と
思考を巡らせることで、本人すら驚くような
想い、本心、潜在意識が引き出されます。

「こんなにスラスラ自分の話が出来たのは初めて!」
という声をよく頂きます。

 

 

 

 

 

4.参加者の声

参加者①:レゴを用いることで、一体感が生まれた!

初めてレゴ®シリアスプレイ®を体験したのですが、
「カッコつけよう」とか「相手を見極めよう」というより
「みんなでレゴを楽しもう」という気持ちになれた。

他の方もたぶん同じで、変な緊張感や遠慮がわかず、
参加者同士、一体感を感じながら楽しく時間を過ごすことできた。

参加者②:相手の内面に関心が向いた

私はどうしても、外見の第一印象にとらわれてしまうのですが、
レゴを使い、その人の内面を語ってもらうことで、
外見より内面(を表現したレゴ)に関心が向かった。

たぶん、ふつうの婚活イベントでは候補に残らない人も
今日はいいなと思えた気がする。

参加者③:質問しやすくて、人柄を掴みやすかった

人の内面ってなかなか見えないものだけど
レゴの作品を作ることで、可視化されている感じがして、
質問もしやすいし、人柄が掴みやすかった。

作品とその人を重ねることで、
ほぼ全員、どんな人だったか思い出せるし、
休憩時間の会話もしやすかった。

 

 

 

 

おわりに

文章だけではなかなかお伝えしづらい部分もありますが、
多少はイメージを持って頂けたでしょうか?

やはり体験に勝るものはない、というのも実態です。
トライアル研修も随時実施しておりますので、
ぜひお気軽にお問い合わせを頂けますと幸いです。