保育士向けワークショップ④

作成者 : lspcoaching

『まずはメンバーへの信頼感を。』

昨日は、「普段なかなか伝えることのない想いやメッセージを作品を通じて伝え合う」、そして互いを「認め合う」ことを目的に、お互いをLEGO作品で表現しあうワークを行いました。

なかには、1枚目の写真ように3つのブロックだけで同僚の方の性格、苦労、頑張りを表現されていた方もいました。たった3つのLEGOブロックだけでも、十分に人柄が伝わってきて、愛情あふれた作品に、思わず涙も。。。
「誰かがちゃんと見てくれている、認めてくれている」そんなことを実感するだけで、職場やチームの見え方も変わってくるのではないかと思います。

レゴ®シリアスプレイ®
LEGO® SERIOUS PLAY®

ご依頼・お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ!
お問い合わせはこちら