ホームブログ

カテゴリー: ブログ

某自治体で LEGO® SERIOUS PLAY®

先日ある自治体さんでLEGO® SERIOUS PLAY®を含むコーチングセミナーを実施しました。
よそよそしく雰囲気も1時間後にはすっかり打ち解けて、大盛り上がり。その後のセミナーへの接続もよく、楽しく学んで頂けたようです。

1.5~2.0日の研修では、 LEGO® SERIOUS PLAY®を織り交ぜながら、コーチングを学ぶとより良い成果を引き出すことが出来ます。

労働組合向け レゴ®シリアスプレイ®研修

今回行ったのは、コーチングとレゴ®シリアスプレイ®のハイブリッド研修です。

レゴ®シリアスプレイ®は、コーチングのスキル・知識を用いることで
効果を倍増させることが出来ます。

弊社では、屋号の通りLEGO® SERIOUS PLAY®(LSP)×Coachingとしており、
コーチング手法に基づく組織力向上のセミナーも同程度実施しています。

先日は、ある労働組合様にて、参加者200人を集めて
『問い続ける組織は強い』セミナーを開催しました。

こちらが、コーチングとレゴ®シリアスプレイ®のハイブリッド研修です。

組織課題として、『変革』が挙がっているものの、メンバーはなかなか動き出そうとしない。
そんな中、「がんばろう!」の掛け声や気合だけでは、何も変わりません。

『問い』のチカラを使うことで、思考とアクションを引き出す・・・

実際の体験を通じて、個々人の変革を促していく2日間となりました。

幻冬舎WEBサイトに寄稿しました②

代表の森が幻冬舎ゴールドオンラインに
下記の記事を寄稿しました。

元々経営観点での記事執筆を依頼いただいており、
LEGO® SERIOUS PLAY®と並び、
好評頂いている、コーチング手法のワークショップの
提供内容をベースに記事を執筆しています。

『考えろ!ではムリ…部下を「思考停止」させない方法は?』

今回、早稲田ア式蹴球部 外池監督の取り組み事例などを
紹介しながら、「問い」を活用し、
組織を活性化する方法について書きました。

外池監督に実際にお話も伺い、
考え方や取り組みはとても好感が持ち、
私自身とても勉強になりました。