『問い続ける組織は、強い』ワークショップ

HP上、LEGO® SERIOUS PLAY®をメインに紹介していますが、実際にはコーチング手法に基づく組織力向上のセミナーも同程度実施しています。

先日は、200人規模で『問い続ける組織は強い』セミナーを開催しました。

組織課題として、『変革』が挙がっているものの、メンバーはなかなか動き出そうとしない。
そんな中、「がんばろう!」の掛け声や気合だけでは、何も変わりません。

『問い』のチカラを使うことで、思考とアクションを引き出す・・・

実際の体験を通じて、個々人の変革を促していく2日間となりました。

 

幻冬舎WEBサイトに寄稿しました②

代表の森が幻冬舎ゴールドオンラインに
下記の記事を寄稿しました。

元々経営観点での記事執筆を依頼いただいており、
LEGO® SERIOUS PLAY®と並び、
好評頂いている、コーチング手法のワークショップの
提供内容をベースに記事を執筆しています。

『考えろ!ではムリ…部下を「思考停止」させない方法は?』

今回、早稲田ア式蹴球部 外池監督の取り組み事例などを
紹介しながら、「問い」を活用し、
組織を活性化する方法について書きました。

外池監督に実際にお話も伺い、
考え方や取り組みはとても好感が持ち、
私自身とても勉強になりました。

LEGO® SERIOUS PLAY®振り返りMTG

昨日は汐留まで行って、先日のワークショップの振り返りMTGを行いました。

当日参加者の様子を見ていて、手ごたえは感じていたものの、アンケート結果がどうだったのかとても気になるところでした。

事前に前振りもあまりなかったので、あまりいい予感がしなかったんですよね。

 

・・・

ただ、私の予感もいい加減なものでして(笑)、結果を見るとしっかり好評を頂き、参加者満足度は非常に高い水準だったようです。

先方も驚くくらいの成果だったようで、よかったよかった♪

打ち合わせの中で、今後のお話も頂き、Win-Winで面白お話が拡がりそうだなと思いました。

 

<先方から頂いたお話の中で興味深かったコメント>

「 LEGO® SERIOUS PLAY®ってやってみないと、なかなか事前にROIや成果をコミットすること出来ないですよね。でもアンケート結果を見れば、このワークショップの価値は非常に説得力があります。」

「新規事業を考えるときに、ロジックやファクトも大事だけれど、それらを脇に置いて、”こんなことがあったらいいよね”という発想を拡げていくことも必要だなと感じました」

ご依頼・お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ!
お問い合わせはこちら