ホーム初対面に近い研修生同士が共通の目的を持ち、メンバー間の距離を一気に縮めた

初対面に近い研修生同士が共通の目的を持ち、メンバー間の距離を一気に縮めた

神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター 医療機器シーズ創出育成ユニット 次世代医療機器連携拠点整備等事業事務局  ご担当者様

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)による「次世代医療機器連携拠点整備等事業」にて神戸大学医学部附属病院が採択され、当事業内で実施する「メディカルデバイスプロデューサー(MDP)育成プログラム」 人材育成研修において、医療機器開発を目指す人材の育成研修のチームビルディングWSという形でオンラインにてLSPを実施いただきました。90分という短時間のワークでしたが、初対面に近い研修生同士が共通の目的を持ちながらも、互いの発想の違いに触れ、その違いを認め合い、ることができたようです。目に見えない個々の考えや価値観などを見える形にする、それがLSPの醍醐味と感じました。